千葉の出会い

千葉でセフレ探すなら出会い系がおすすめ!ハッピーメールで若い子をセフレにしちゃいました

やっぱ千葉でセフレを探すなら出会い系サイトがいいですね。

ちょっと前まで僕は女の子をGETするって言うと決まってしていたのがナンパ。

千葉って結構、有名なナンパスポットがあるんです。

BAR 80’s JrとかクラブSTARNITE(スターナイト)とか。

でもナンパって女の子をGET出来る確率、めちゃ低いんですよね。

だってクラブとかに来てる子、みんながみんな出会いを求めてる訳じゃないですから

さらにその中でヤレる子を探すってなったら

太平洋の中でメダカを探すようなもんですよ、マジで(笑)

でも、そんな僕が出会い系サイトの凄さを知ってしまったもんだからさあ、大変です。

あんだけ苦労してたセフレ探しがまるで嘘のように楽チンになっちゃったんですからね(笑笑)。

千葉でセフレ探すならハッピーメール!

特に僕のホーム、千葉でセフレを探すのならハッピーメールあたりが素晴らしいですね。

プロフをのぞけばこれからすぐにでも会って、

エッチが出来ちゃいそうな子がガチで目白押しです。

そんな事で今日も僕はハッピーメールでセフレ候補を探してました。

最近、主婦ばっかり攻めてたから今日は20代初めの若い女の子がいいなって感じで。

で、いましたよ、なかなか良さげな子が

ハッピーメールの掲示板を見て見つけた一人のなんともカワイイ子を

僕はすっかり気に入ってしまいました。

彼女もヒマなようでこれから津田沼あたりで会える人を探してるようです。

津田沼ってちょっと僕の所からは遠いんですけどね、

それでもヤレるなら何処でも行っちゃいます。

僕:「はじめまして!津田沼だったらこれから行けますよ!」

彼女:「メッセ、ありがとうございます!津田沼の駅前でどうですか?」

なんか、話は早いですね。

早速僕は電車に乗って津田沼に向かいました。

ハッピーメールで約束した子と居酒屋へ

駅前に行くとそれらしい子がいたので声をかけてみると、やっぱり本人です。

あ、はじめまして〜的な挨拶をお互いに交わし、僕たちはとりあえず、居酒屋へ。

僕と彼女は津田沼の駅近にある隠れ家個室居酒屋囲いっていう居酒屋に行きました。

いや、彼女、結構胸が開いた服を来てるんですよ。

かがむと胸の谷間も見えるし、キャミの隙間から薄いピンクのブラも見えちゃってます。

これ、ガチで誘ってるぜ…。

そう思うと僕は今晩はこの子をGET出来ちゃうのを確信しましたね

適度にお酒が入って、口の滑りも滑らかになってきた所で、

僕はちょっとずつエロいネタを彼女に振ってみるようにしました。

「ねぇ、◯◯ちゃんさ、さっきからその胸元が気になってるんだよね…。」

「あ、ね?見えちゃってる?ヤダ!」

「ヤダじゃないよ、見えてるよ〜、当たり前じゃん!
そんな開いてる服着てるんだもん(笑)。
でもさ、そんなセクシーな胸元、見れたんだから
僕も行徳からわざわざ来た甲斐があるってもんだし。」

そう言って、僕は冗談っぽく彼女の胸の服を引っ張って

さらに胸元を覗き込むそぶりを見せました。

するとですね、彼女、さらにその服を引っ張って僕に見せてくれたんですよ。

そしたら完全にブラのカップの部分が露わになっちゃいました(汗)

もう、ちょっとたまりませんね…、この展開。

僕は彼女の横にすすっと寄って行って、キスをしちゃいました。

彼女もちょっとカラダの力を抜き気味になって僕にもたれかかって来たんです。

しばらくそんな感じでキスをしながら僕はさりげなく胸をもんじゃいました。

なかなかいい雰囲気ですね〜。

でも、次の瞬間、個室の扉がガラッと開いて店員さんが入って来ちゃったんですよ。

慌てて僕と彼女はパッと離れて何もなかったように取り繕ってたんですが、

完全にバレバレですよね(笑)。

マジ、店員さん、ゴメンなさいッって感じです…。

「ね?ちょっと場所変えよっか?」

僕がそう言うと、彼女もウン…ってうないてくれたんです

で、僕は彼女にもう一回キスをしたんです。

正直、津田沼ってあまり土地勘が無かったんですけどね。

でも彼女に教えてもらって僕たちは津田沼駅近くのフランってラブホにチェックインです。

ラブホで彼女と…

部屋に入って彼女の服を一枚一枚、脱がして行きます。

なんかピンクのブラとパンティだけになった彼女、メチャかわいいんですよ。

最近相手にしていた人妻にはないエロさがあります。

で、ピンクのブラを取るとそこにはちょっと小ぶりながらもカタチの良いオッパイが。

乳首、もうツンと立っちゃってます。

オッパイを揉んで、反対の方を舌で舐めながら僕はパンティの中に手を入れて行きました。

マンコのワレメに指をなぞって行くともううっすらと濡れてますね。

奥の方に指をズブズブって入れていくと、そこはもうかなり濡れてます。

僕は彼女の手を取って僕のチンコを握らせました。

チンコを握った彼女、ちょっと笑いながらシコシコしてくれましたよ。

「ねぇ、どうすると気持ちいい?」

って彼女が聞いてくるので、もちろん僕はこう答えました。

「もち、おフェラでしょ?」

すると彼女、おけ!と言いながらカプって感じでフェラチオを始めてくれたんです。

まあ、主婦に比べたらフェラチオのテクニックは落ちますけどね。

でも一生懸命僕のチンコをしゃぶる彼女の姿がガチで可愛くて可愛くて…。

僕は彼女のフェラチオを堪能した後、今度はお返しをしてあげました。

まずは正常位から。

両足を開いた彼女のマンコにズブズブを僕のチンコを挿入して行きます。

やっぱ若い子のマンコもいいですね。

締まり具合がサイコーです。

腰をシコシコと動かしていくと、

最初は無言でよがっていた彼女もだんだんと声をあげるようになってきました。

その後はバックに騎乗位、横ハメといろんな体位を堪能です。

いやぁ、マジで気持ちいいセックスを楽しめちゃいました。

「ね、ね?また会ってくれる?」

「あ、津田沼来てくれるんならいつでもおけよ〜(笑)」

津田沼に来るだけでいいんならいつでも来ちゃいますよ〜。

いや、やっぱりセフレ探すんなら出会い系ですね。

僕は彼女と会ってからすっかり津田沼界隈の事が詳しくなっちゃいました。

今じゃ完全に彼女はセフレですね。